ジョエル・スポルスキの本

プログラマと管理者をつなぐ知恵

ジョエル・スポルスキ氏をご存知でしょうか?

マイクロソフトでExcelやVBAの開発マネージャーを努めた方でJoel on Software(英語)という人気ブログの著者でもあります。
そんなジョエル氏の彗眼とユーモアに飛んだ文章は、世界中から支持されています。

特にプログラミングとプロジェクト管理への洞察は、綺麗事ではない現場の知恵であり、すぐに使えるモノも多数あります。

というわけでこのページでは、ジョエル氏の著作を3冊まとめてどーんと紹介します。

Joel on Software

Amazonで[Joel on Software]の詳細を見る
Joel on Software

まずは世界中で売れた定番の一冊、ジョエル氏のエッセーやブログ記事から選りすぐった45編が載っています。
それぞれの項目は独立しているので、短時間でサクッと読めるのが嬉しいです。

中でも「氷山の秘密」という話は、私も当時同じ状況にいたので、とても感銘を受けました。
簡単に言うと、ソフトは見た目が重要、というお話です。

プログラマは機能にこだわりますが、それ以外の人々は、GUIやスクリーンショットばかり気にします。

こういったズレをしっかり踏まえ、どうやって周囲を満足させて開発を進めるか?がよく分かります。

当時ここを読んで翌日に仕事へ取り入れ、速攻効果が得られたのは良い思い出です。

また「仕様書の書き方」も必読です。

プログラマといっても上流工程に関わる事も多く、本書のノウハウはすぐに読めて&すぐに使えるので色々と助かっています。

More Joel on Software

Amazonで[More Joel on Software]の詳細を見る
More Joel on Software

「Joel on Software」の人気を受けて発売された待望の続編。
相変わらずのユーモアと現場の知見が満載です。

人材マネジメント、プログラマを目指す人へのアドバイス、プログラミングTIPSなど、前作同様守備範囲の広い内容になっています。

本書に限らず、ジョエル氏の著作の大きなポイントは

オタク組とスーツ組の相互理解

を助ける点です。

オタク組(プログラマ)とスーツ組(営業、管理職、顧客)が、お互いの悪口を言っている。

そんな状況に出くわした経験はないでしょうか?

私(オタク組)は双方の板挟みになり、テンパって腹痛になった事があります。

そんな事を防ぐ手立てとしても、ジョエル氏の著作を読んで欲しいと思います。

氏は優れたプログラマであり、マネージャーであり、経営者でもあります。
だからその文章には、お互いの立場を取り持ち、対立を解消するヒントが多く含まれています。

すなわち(効率向上だけでなく)チーム全体を盛り上げるノウハウにもなる、と言うことです。

そんなわけで、このシリーズはオタク組にもスーツ組にも是非オススメしたいです。

BEST SOFTWARE WRITING

Amazonで[BEST SOFTWARE WRITING]の詳細を見る
BEST SOFTWARE WRITING

ラストですが、上の二冊とは趣向が異なります。
本書は、ジョエル氏が最高の読み物を集めた書籍です。

選んだ人が選んだ人なので、予想通り?ジョエル氏に負けないフリーダムさで笑わせてくれます。

それぞれの話は長くても10ページくらいなので、空いた時間に気軽に読めてもちろん役立ちます。
ちなみに一番短いものは、わずか1ページです。

私が印象に残ったのは、ポール・グレアム氏(有名な人です)の「すごいハッカーとは」です。
(ハッカーというのは悪い意味ではなく、本来は優れた技術者を指します)

色々な面から優れたハッカーの特徴を考察し、シンプルで本質的な生き方を示しています。

私はハッカーではありませんが、生涯を通じて好奇心を持ち続けたいと強く思いました。

まとめ:真摯なユーモアを磨ける

結構な長さの文章でしたが読んで頂き、ありがとうございました。
そんな志の高いあなたに、ジョエル・スポルスキ おすすめです(なんか回し者みたいですが…)。

プログラマから管理者まで、ソフトウェアへ真摯に取り組む人なら必ず共感できます。

また、日本人に足りない(と思う)ユーモア成分も豊富です。
3冊とも真面目な内容ですが、隙あらば笑わせに来ます。

同じ情報を伝えるなら、楽しい方が良いに決まってますね。
ぜひ、笑いながら学んで欲しいと思います。

ジョエル・スポルスキの本

ジョエル・スポルスキの本
10

分かりやすさ

9.5/10

ユーモア

11.0/10

コストパフォーマンス

9.5/10

普遍性

10.0/10

Points

  • 笑って学べる現場のノウハウ集
  • プログラマにも管理者にも役立つ
  • プロ意識とは何かが分かる
  • 学生のうちに読んでおくと有利

Notes

  • 主観が強い文章も少しある
  • アメリカンジョークを受け入れよう

もっと知りたい?
C言語_初級 | C言語_中上級 | C++_初級 | C++_中上級 | C#_初級 | C#_中上級 | Java_初級 | Java_中上級 | コンピュータ_サイエンス | アルゴリズム_ | ゲーム_プログラミング | DirectX_ | Unity_ | ゲーム_デザイン | ゲームのしくみ_ | 数学_ | プログラミング_テクニック | 歴史_偉人 | ソフトウェア工学_ | 読み物_エッセー | 人生_生き方 | 創造_発想 | 雑誌_ | 漫画_小説_映画 | メルマガのバックナンバー_

無料メルマガ好評配信中!
直球より変化球主体で攻めるプログラミングのメルマガ

読むだけで使える!プログラマーの裏技と考え方

読むだけでもプログラミング力が上がる
上辺の技術ではないプログラミングの本質が分かる
ビギナーからプロのゲームプログラマーまで幅広い方が購読しています(感謝!

つまり、登録して一緒にプログラミングを楽しもうぜ!
ってことだよ。言わせんな恥ずかしい。


登録完了メールが届きます
届かない場合は迷惑メールフォルダや設定を御確認下さい
powered byメール配信CGI acmailer

Kuniaki Ebata 登録者

プログラマーで現役のスキー国体選手です。
頭脳と体を動かすのが大好きなフレンズなんだね。専門学校で先生もやってます。

教え子をゲーム会社にどんどん送り込み、世界を面白くする野望を実現中。

プログラミングが上達するメルマガやってます。

ここを見たゲーム業界の卒業生へ
新作が出たら、連絡するか現物を送ってくれると嬉しいです。
ただし18禁・CERO-Dの場合は、厳重に梱包の上、品名をパソコン部品にて送る事(だいじ)。