はじめての3Dゲーム開発

この一冊でゲーム開発が分かる

バージョン:DirectX9 レベル:入門

DirectXの入門書でありながら、とても実践的な内容になってる凄い本。著者の構成力に脱帽です。

「とりあえず」ゲームを動かす為に、押さえる所は押さえ、省く所は省いてます。
そのバランスが絶妙に上手いので、最小限の構成でゲーム開発が分かります。

わずか300ページで分かりやすく解説し、サンプルソースも簡潔で使い勝手が良いです。

とにかく実用性を優先!

DirectXの世界は広大ですが、本書は特に重要なトピックだけ厳選して解説します。

  • 3Dモデルの表示と移動
  • エレガントなコードの書き方
  • セーブとロード
  • ビルボード
  • 衝突判定
  • 経路探索
  • 通信対戦

など、どれもゲームの基本といえる実践的なテーマです。

退屈な入門書だと、ウィンドウ表示だけで延々とページが続きます。
それに対して本書は「ゲームを作る」のが目標なので、省けるとこは省いて、メインディッシュだけ扱う内容です。

この辺りの取捨選択の巧さは驚異的で、私も講義内容を考える際に見習っている点です。

最初のステップに

本書でゲーム開発の基本が分かったら、省かれた内容を知るために、他の書籍を読んでみるのもオススメです。

初心者向けで親切に書かれているので、既存のDirectX入門書で挫折した人にも試して欲しい一冊です。

※ここでいう初心者とは「DirectX」の初心者なので、プログラミングはある程度出来る事が前提です。
 目安としては、C言語の基礎を理解しているくらい(初級者~中級者)です。

おまけ:DirectX9のSDKについて

本書で使うDirectX9のSDKですが、日本語のダウンロードサイトは既にありません…

現在は↓本家Microsoftのサイトからダウンロードできます。
DirectX9 SDK June 2010

とはいえ上のページも、いつ消えるか分かりません(2018年 生存確認)。

消えてしまった時は、付録でSDKの付いた書籍(これとか)を買うしかないですね。
(ユーズドの場合は、CD-ROM有無の確認をお忘れなく)

はじめての3Dゲーム開発

はじめての3Dゲーム開発
9.5

読みやすさ

10.0/10

情報量

8.3/10

コストパフォーマンス

9.5/10

サンプルソース

10.0/10

Points

  • とりあえず3Dゲームを作れる
  • 無駄を省いたスリムな構成
  • 実践的な技も多く分かる
  • サンプルソースが簡潔

Notes

  • DirectXのバージョンは9です
  • C言語の基礎が分かる前提

もっと知りたい?
C言語_初級 | C言語_中上級 | C++_初級 | C++_中上級 | C#_初級 | C#_中上級 | Java_初級 | Java_中上級 | コンピュータ_サイエンス | アルゴリズム_ | ゲーム_プログラミング | DirectX_ | Unity_ | ゲーム_デザイン | ゲームのしくみ_ | 数学_ | プログラミング_テクニック | 歴史_偉人 | ソフトウェア工学_ | 読み物_エッセー | 人生_生き方 | 創造_発想 | 雑誌_ | 漫画_小説_映画 | メルマガのバックナンバー_

Kuniaki Ebata 登録者

プログラマーで現役のスキー国体選手です。
頭脳と体を動かすのが大好きなフレンズなんだね。専門学校で先生もやってます。

教え子をゲーム会社にどんどん送り込み、世界を面白くする野望を実現中。

プログラミングが上達するメルマガやってます。

ここを見たゲーム業界の卒業生へ
新作が出たら、連絡するか現物を送ってくれると嬉しいです。
ただし18禁・CERO-Dの場合は、厳重に梱包の上、品名をパソコン部品にて送る事(だいじ)。