7つの習慣

ズバリ「生き方」が分かる

なぜ自分の人生は上手く行かないのだろう?
そう思った時、読んで欲しい一冊です。

本書は、全世界で3000万部を売り上げた問答無用のベストセラーです。

誇張ではなく、人生と社会の本質を教えてくれます。

数え切れない人々の心を救い、人生の充実へと導く不朽の名著。
もちろん私も本書に影響された一人です。

実践は成長の友

本書は、人生を充実させる7つの習慣を教えてくれます。
ただし世間に溢れる自己啓発書とは違って、小手先のテクニック集ではありません。

だから読めばOKではなく、本書を通じ、自分自身が成長する事が必須です。

大事なのでもう一度言います。本書の真価は

自分が成長できるか?

にかかっています。

その為にはどうすれば良いか?
それは、本書に書いてある7つの習慣を実践する、これに尽きます。

読むだけでなく、7つの習慣を必ず実践すること。
1回読んで分かった気になっても、何も意味はありません。

…と、我ながら偉そうに言ってますが、正直に言えば、私も実践しようとして何度も挫折したクチです。

でも、ダラケる…

7つの習慣を知っても、実践し続けるのって結構むずかしいですよね…
私もすぐにダラケて元に戻るパターンが多かったです。
あと、うつ病が突然ぶり返したり…

そんな挫折を繰り返し、あれこれ創意工夫して、ようやく突破口が見えて来ました。

というわけで、ここでは私なりの本書の使い方を紹介させて頂きます。
ちなみに、たどり着くまで11年もかかりました。。。

少し強くてニューゲーム?

さてどうするか?

簡単に言うと、7つの習慣を薄ーくやる、というアプローチを取りました。

7つの習慣を完璧にやるのではなく、部分的に実践してみる。そういうやり方です。

例えば第1の習慣「主体的になる」の場合
・いつも主体的な反応を完璧には目指さない
・とりあえず主体的な反応が出来た気がしたら、小さくガッツポーズ
・1日に1回しか出来なくても気にしない

第3の習慣なら、私はかなりゆるいスケジュールから始めました。
書き方もテキトーで、プランナー手帳も使いませんでした(というか未だに持ってない)。

第6の習慣なら、いきなりドラマみたいなシナジーを期待するのではなく、さざ波から始めてみる。

こんな風に、実践できそうな「ミニ7つの習慣」からやってみるわけです。

そして、しばらくしたら本書を再読し、自信の行動をチェクし、実践を少しずつ増やしてみる。

このサイクルを、生涯繰り返す。
これが私なりに行き着いた本書の使い方です。

ゲームで例えると、とりあえず1周目はメインシナリオだけを追ってプレイする感じです。

そして2周目以降で、アイテム収集やサブシナリオ、各種トロフィーなどを攻略していくわけです。

だから私はこのやり方を「少し強くてニューゲーム」と呼んでいます。
本書とういか人生は、やりこみ要素が豊富なので楽しんだもの勝ちです。

以上、全ての方に有効かどうかは分かりませんが、これが私のやり方です。

実りある人生の為に…

私にとって、本書は何度も繰り返して読む本です。

いきなり行動を変えられるほど器用な奴ではないので、少しずつ成長したいと思っています。

我ながらスローペースですが、ときどき確実な変化は感じるので、そこまで退屈でもないです。
だから本書とは末永く付き合うつもりです。

あと最後に一つ。

7つの習慣は世界的に有名な本なので、あちこちのWebサイトで簡単に概要を知る事はできます。

しかし、私は購入するのをオススメします。

なぜなら本書の豊富な知見は、表面的な情報では全然伝わりません。

行間を読んだり、立ち止まって考えたり、著者の体験談に共感したり、こういった事を通じて得るものは非常に大きいと思います。

また何度も読み返すので、手元にあった方が単純に便利です。

本書を繰り返し読み、その度に自分と向き合い、生涯を通じて行動を変えていく。
そうやって、より実りある人生を送りたいですね。

7つの習慣

7つの習慣
10

分かりやすさ

9.5/10

情報量

10.0/10

コストパフォーマンス

10.5/10

普遍性

10.0/10

Points

  • 生き方が分かる
  • 人生の本質を突く7つの習慣
  • 再読して自分を振り返れる
  • たぶん生涯に渡って使える
  • 一部実践するだけでも効果ある

Notes

  • 実践しないと内容は分からない
  • だから行動に移そう、少しずつ

もっと知りたい?
C言語_初級 | C言語_中上級 | C++_初級 | C++_中上級 | C#_初級 | C#_中上級 | Java_初級 | Java_中上級 | コンピュータ_サイエンス | アルゴリズム_ | ゲーム_プログラミング | DirectX_ | Unity_ | ゲーム_デザイン | ゲームのしくみ_ | 数学_ | プログラミング_テクニック | 歴史_偉人 | ソフトウェア工学_ | 読み物_エッセー | 人生_生き方 | 創造_発想 | 雑誌_ | 漫画_小説_映画 | メルマガのバックナンバー_

無料メルマガ好評配信中!
直球より変化球主体で攻めるプログラミングのメルマガ

読むだけで使える!プログラマーの裏技と考え方

読むだけでもプログラミング力が上がる
上辺の技術ではないプログラミングの本質が分かる
ビギナーからプロのゲームプログラマーまで幅広い方が購読しています(感謝!

つまり、登録して一緒にプログラミングを楽しもうぜ!
ってことだよ。言わせんな恥ずかしい。


登録完了メールが届きます
届かない場合は迷惑メールフォルダや設定を御確認下さい
powered byメール配信CGI acmailer

Kuniaki Ebata 登録者

プログラマーで現役のスキー国体選手です。
頭脳と体を動かすのが大好きなフレンズなんだね。専門学校で先生もやってます。

教え子をゲーム会社にどんどん送り込み、世界を面白くする野望を実現中。

プログラミングが上達するメルマガやってます。

ここを見たゲーム業界の卒業生へ
新作が出たら、連絡するか現物を送ってくれると嬉しいです。
ただし18禁・CERO-Dの場合は、厳重に梱包の上、品名をパソコン部品にて送る事(だいじ)。