ハイペリオン シリーズ 前編

SFの醍醐味が一気に味わえる

宇宙の真理を一つ言えば、プログラマーはSFが好きです。
ロボット、宇宙船、ミュータント、ディストピア…私もこんな単語にDNAレベルで反応します。

マクロス・エヴァはもちろん、ガルパン・けもフレも正統派のSFです。
我々は気付かずとも、既にSF世界の住人になっているのです。

そんなSF好きのあなたへ、その魅力を詰め合わせセットにした「ハイペリオン」を紹介します。
ハルヒで長門有希が読んでたアレです。

まずシリーズ構成を確認

このハイペリオンシリーズは、大きく4作品に分かれます。

第1部 ハイペリオン
第2部 ハイペリオンの没落
==== ここで一回 完結 ====
第3部 エンディミオン
第4部 エンディミオンの覚醒
(後日譚 ヘリックスの孤児)

時系列もこの並びになっているので、順番に読むのがオススメです。

第2部「ハイペリオンの没落」にて、物語は一旦完結します(伏線もだいたい回収)。
第3部「エンディミオン」は274年後になり、登場人物も(一部を除いて)入替わります。

だから第2部までしか読まなくても、モヤモヤは晴れてスッキリ綺麗な結末です。
その後は蛇足と言う人もいるので、まずはここまで読んでみて欲しいなーと。

そんなわけで、このページではキリ良く第1部と2部を紹介したいと思います。

第1部 ハイペリオン

Amazonで[ハイペリオン 上]の詳細を見るAmazonで[ハイペリオン 下]の詳細を見る

分からなくても気にするな

壮大な物語が始まる第1作です。

まず言っておきたいのは、最初の50ページで投げないで下さい…
いきなり専門用語や変な人達がポンポン出て来ます。

状況は後で分かるので、気にせず読むのをオススメします。

七人の壮絶な過去を聞け

さて本作は、7人の男女(男6女1+α)が惑星ハイペリオン時間の墓標なる所へ向かう話です。

何故そんな辺境の地へ向かうか?
簡単に言うと、人類の危機を救うカギがある「らしい」からです。

そして道中で7人はそれぞれ旅立った理由を話して行きます。

第1部のメインは、こいつらの自分語りです。

7人の巡礼一覧
7人の巡礼一覧

7人は全員表紙に写ってます(マスティーンは横向いてて見にくいですが)。
上に名前を載せておきますので、読む時の助けになれば幸いです。

なお名前がない3人と1匹?は作中で明らかになります。

SFよくばりセット

第1部はキャラの自分語りがメインで、人類の危機や伏線回収は第2部に持ち越されます。

こう書くとお預けを食らったように思えますが、そんな事はありません。

なぜなら、それぞれの物語は単体でも相当に面白いからです。

同じ世界を舞台にした、多彩なジャンルの物語が楽しめます。

ホラーあり、戦闘あり、終末あり、時間あり、ラブストーリーあり

色んなSFのお約束を盛り込み、さらに謎が謎を呼ぶストーリー。
冒頭で「SFの醍醐味が一気に味わえる」と書いた理由は、これです。

7人の語りを簡単に紹介すると…

ルナール・ホイト カトリック司祭 神の名を叫んだ男
 奇妙な惑星ハイペリオンの冒険譚、奥地で出会った部族の秘密とは?
 いきなりシリーズで最も重要な話です

フィドマーン・カッサード つよい軍人 戦場の恋人
 地上から宇宙まで激しいバトル&バトル。未来兵器が盛り沢山の熱い話。

マーティン・サイリーナス 口汚い詩人 ハイペリオンの歌
 400年にわたる激動の人生と、滅びゆく世界を描く。言葉の恐ろしさが分かる章です。

ソル・ワイントラウブ 良いパパな学者 忘却の川の水は苦く
 奇妙な病気に襲われた娘と家族の物語。たぶん一番泣ける話、とういうか泣いた。

ブローン・レイミア 凄いもの持ってる女探偵 ロング・グッバイ
 サイバーパンクにミステリーとアクション、そしてラブストーリーを融合した高いエンタメ性をもつ章。シモンズの文才が存分に分かる。

領事 ちょっと過去が壮絶過ぎる人 思い出のシリ
 奇妙な関係の切ない恋物語。連邦政府の闇が見え始め、読んだらすぐに第2部が欲しくなる罪深い内容です。

ヘット・マスティーン 森霊修道士 ?????
 ?????????????

謎、謎、謎アンド謎

作者はジャンルを巧みに織り交ぜ、共通する大きな謎を提示して来ます。

この色々な謎が不気味というか、不思議というか、あまりに不可解です。

私は続きが気になって、第1部を読み終えるやいなや書店へダッシュしました。

第2部 ハイペリオンの没落

Amazonで[ハイペリオンの没落 上]の詳細を見るAmazonで[ハイペリオンの没落 下]の詳細を見る

怒涛の伏線回収に驚け

第1部で主要人物のバックボーンが分かり、いよいよ人類の存亡を巡る物語が動き出します。

ちなみに私は泣きました。だって色々切ないんだよお。

それはさておき、本作では「時間の墓標」に到着した前作の面々が、個々の運命と向き合い、明日へと立ち上がります。

一方で、今まで語られなかった連邦政府の内部も描かれ、人類の歴史と敵の正体が分かってきます。

そんな「ミクロとマクロの視点」を多彩に織り交ぜながら、前作の謎が解き明かされて行きます。

みんな一生懸命で泣ける

黒幕は何処にいる?

そして判明する真実、悲壮な決意と共に下された決断とは?

人々が最善を尽くし、運命に翻弄されながらも、必死に未来を開く。
こういった描写が重なって、終盤に怒涛のカタルシスがやって来ます。

カッコよくて、切なくて、泣いちゃうけど、たまらんぜよ。

シュライクの正体

ハイペリオンシリーズ影の主役と言えるのが、最強生物シュライクですね。

こいつがシュライク

シリーズ全作品に登場し、謎めいた行動を取ります。

トゲで出来た全身、4本の腕、そして圧倒的な戦闘力
神出鬼没で時間すら飛び越える。

まさにチートキャラですが、今作で驚くべき正体が判明します。
何というか壮大な目的がありました。

謎は全て解けた…でも

前述したように、物語は一旦ここで完結します。

伏線や謎はきっちり回収されます。
続きが気になる要素は、全くありません。

しかし第3部「エンディミオン」では、さらなる真実が明らかになるんだなこれが。

今作に出て来た「ちょっとした設定」が、実は超重要だったりするので、ぜひ第3部以降も読んで欲しいと思います。

シュライクも元気に登場し、相変わらずの無双戦闘を見せてくれます。

もちろん本サイトでは、第3,4部も紹介しています。

ハイペリオン シリーズ 前編

ハイペリオン シリーズ 前編
10

ストーリー

10.0/10

登場人物

10.0/10

わくわく度

9.9/10

不気味さ

9.9/10

Points

  • 色々なSFの面白さが凝縮
  • 謎を解き明かす爽快感
  • 翻訳も読みやすい
  • 時潮を浴びてみたい
  • レイター、アリゲーター…うぅ

Notes

  • 最初の50ページが関門

もっと知りたい?
C言語_初級 | C言語_中上級 | C++_初級 | C++_中上級 | C#_初級 | C#_中上級 | Java_初級 | Java_中上級 | コンピュータ_サイエンス | アルゴリズム_ | ゲーム_プログラミング | DirectX_ | Unity_ | ゲーム_デザイン | ゲームのしくみ_ | 数学_ | プログラミング_テクニック | 歴史_偉人 | ソフトウェア工学_ | 読み物_エッセー | 人生_生き方 | 創造_発想 | 雑誌_ | 漫画_小説_映画 | メルマガのバックナンバー_

無料メルマガ好評配信中!
直球より変化球主体で攻めるプログラミングのメルマガ

読むだけで使える!プログラマーの裏技と考え方

読むだけでもプログラミング力が上がる
上辺の技術ではないプログラミングの本質が分かる
ビギナーからプロのゲームプログラマーまで幅広い方が購読しています(感謝!

つまり、登録して一緒にプログラミングを楽しもうぜ!
ってことだよ。言わせんな恥ずかしい。


登録完了メールが届きます
届かない場合は迷惑メールフォルダや設定を御確認下さい
powered byメール配信CGI acmailer

Kuniaki Ebata 登録者

プログラマーで現役のスキー国体選手です。
頭脳と体を動かすのが大好きなフレンズなんだね。専門学校で先生もやってます。

教え子をゲーム会社にどんどん送り込み、世界を面白くする野望を実現中。

プログラミングが上達するメルマガやってます。

ここを見たゲーム業界の卒業生へ
新作が出たら、連絡するか現物を送ってくれると嬉しいです。
ただし18禁・CERO-Dの場合は、厳重に梱包の上、品名をパソコン部品にて送る事(だいじ)。