ソフトウェア職人気質

個人を軽視しないソフトウェア開発

開発者は簡単に代替可能なモノ
そう見なす傾向の強い「従来のソフトウェア工学」に疑問を呈した一冊です。

開発者は生きた人間であり、その事実を無視してプロジェクトの成功はあり得ない。
そんな当たり前の事が軽視されている現状に、著者は警鐘を鳴らしています。

私も過去にそういった光景を幾度と目にしたので、大変共感できました。

優秀な開発者は良い仕事をする、この至極当然な理を忘れている組織がなんと多い事か。
そういった問題に対し、著者は職人気質の重要性を主張しています。

ソフトウェア工学と個人を結ぶ

組織の中で職人を育成し、技芸を継承していく。
このサイクルを繰り返す事で、個人を大切にする文化と高い成果・品質を実現する。

本書ではそのためのヒントが多く提示されています。
技術書というより組織論・思想書に近いかもしれません。

全てに賛同できるわけではありませんが、ソフトウェア開発における理想と現実の落差を埋めるヒントになる一冊です。

開発者だけでなく経営者や管理職にも読んで欲しい良書です。

ソフトウェア職人気質

ソフトウェア職人気質
8.9

分かりやすさ

8.0/10

情報量

9.0/10

コストパフォーマンス

9.0/10

普遍性

9.5/10

Points

  • ソフトウェア工学と現場のギャップが分かる
  • よくある問題点や失敗への鋭い分析
  • 生き方を考え直すヒントにもなる

Notes

  • 終始真面目な内容で、ユーモアは少ないです

もっと知りたい?
C言語_初級 | C言語_中上級 | C++_初級 | C++_中上級 | C#_初級 | C#_中上級 | Java_初級 | Java_中上級 | コンピュータ_サイエンス | アルゴリズム_ | ゲーム_プログラミング | DirectX_ | Unity_ | ゲーム_デザイン | ゲームのしくみ_ | 数学_ | プログラミング_テクニック | 歴史_偉人 | ソフトウェア工学_ | 読み物_エッセー | 人生_生き方 | 創造_発想 | 雑誌_ | 漫画_小説_映画 | メルマガのバックナンバー_

無料メルマガ好評配信中!
直球より変化球主体で攻めるプログラミングのメルマガ

読むだけで使える!プログラマーの裏技と考え方

読むだけでもプログラミング力が上がる
上辺の技術ではないプログラミングの本質が分かる
ビギナーからプロのゲームプログラマーまで幅広い方が購読しています(感謝!

つまり、登録して一緒にプログラミングを楽しもうぜ!
ってことだよ。言わせんな恥ずかしい。


登録完了メールが届きます
届かない場合は迷惑メールフォルダや設定を御確認下さい
powered byメール配信CGI acmailer

Kuniaki Ebata 登録者

プログラマーで現役のスキー国体選手です。
頭脳と体を動かすのが大好きなフレンズなんだね。専門学校で先生もやってます。

教え子をゲーム会社にどんどん送り込み、世界を面白くする野望を実現中。

プログラミングが上達するメルマガやってます。

ここを見たゲーム業界の卒業生へ
新作が出たら、連絡するか現物を送ってくれると嬉しいです。
ただし18禁・CERO-Dの場合は、厳重に梱包の上、品名をパソコン部品にて送る事(だいじ)。