センス・オブ・プログラミング!

プログラムを「組む」能力が上がる

プログラミングにおける「センス」に着目した一冊。
基本を学んだ人のステップアップとしてオススメです。

本書の特徴は、丁寧な文法の説明ではありません
文法を実際にどう使うか?について多く書かれています。

文法は大事ですが、結局のところ単なる道具です。

プログラマーの真価とは

目的のプログラムを完成させる能力に尽きます。

文法の先にある「センス」

本書の言うセンスとは、この能力を引き出す考え方といった所です。

その中でも本書では

  • 抽象的なレベルで考える
  • データ構造を理解する

を重要視しています。

文法はなんとなく分かった!
でも実際に組むとソースがゴチャゴチャしてカオスになってしまう…ワケガワカラナイヨ

そんな人は本書のセンスを身に付けると、作りたいモノを作りやすくなるはずです。

実践的に攻めた内容

前橋氏の平易(ざっくばらん?)な語り口もあって、エッセーのようにサラッと読めます。

また所々に氏の経験に基づく洞察が語られていて、これが大変参考になりました。

特に

世間一般で通用している常識がどこまで正しいか?

を独自の視点から論ずる所は、まさに現場の知恵という感じで興味深かったです。
(これを語る書籍は意外に少ない)

全てに同意は出来ませんが、それなりの説得力があり聞いて損はないでしょう。
(ただ断定口調が多いので、気に食わない人もいるだろうなぁ…まあ氏の著作ではいつもの事)

基本の次に読みたい一冊

本書を読むことで、文法を学んだ先にあるプログラム全体を見る力が見えて来ると思います。

初級者から中級者の方が成長スピードを上げるのに有効な一冊です。

センス・オブ・プログラミング!

センス・オブ・プログラミング!
9.3

分かりやすさ

9.5/10

情報量

9.0/10

コストパフォーマンス

9.0/10

普遍性

9.5/10

Points

  • 実践的な解説
  • 他の書籍とは違う独自の視点
  • 皮肉の利いた文章

Notes

  • もう少しページが欲しかった

もっと知りたい?
C言語_初級 | C言語_中上級 | C++_初級 | C++_中上級 | C#_初級 | C#_中上級 | Java_初級 | Java_中上級 | コンピュータ_サイエンス | アルゴリズム_ | ゲーム_プログラミング | DirectX_ | Unity_ | ゲーム_デザイン | ゲームのしくみ_ | 数学_ | プログラミング_テクニック | 歴史_偉人 | ソフトウェア工学_ | 読み物_エッセー | 人生_生き方 | 創造_発想 | 雑誌_ | 漫画_小説_映画 | メルマガのバックナンバー_

Kuniaki Ebata 登録者

プログラマーで現役のスキー国体選手です。
頭脳と体を動かすのが大好きなフレンズなんだね。専門学校で先生もやってます。

教え子をゲーム会社にどんどん送り込み、世界を面白くする野望を実現中。

プログラミングが上達するメルマガやってます。

ここを見たゲーム業界の卒業生へ
新作が出たら、連絡するか現物を送ってくれると嬉しいです。
ただし18禁・CERO-Dの場合は、厳重に梱包の上、品名をパソコン部品にて送る事(だいじ)。