Java 謎+落とし穴 徹底解明

1円で買える歴史書

C言語ポインタ完全制覇の前橋和弥氏による、皮肉の利いたJava解説本。
単にJavaを解説するだけではなく、言語仕様の批判もするのが特徴です。
氏の著作は大体こんな感じで、技術書らしからぬ?毒舌ぶりが面白いです。

なお相当前に書かれた本なので、Amazonなら1円で買えます。

言語仕様の光と闇を覗く

世間に蔓延するJavaへの過剰な評価をディスりつつ、言語仕様に詳しく迫っていきます。

特に第2章「Javaはポインタの言語だ」は、Javaの内部構造を知る上で絶対欠かせない知識です。

またオブジェクト指向に関しても、見も蓋も無いくらい現実的な視点で論評しています。

全体を通して毒舌気味なので人を選ぶでしょうが、私は読んでいて痛快でした。

Javaの裏側・歴史が見える

先に述べたように相当前の本ですが、現在でも読む価値はあると思います。

また、本書で挙げたJavaの不満点が、後のバージョンで修正されたケースもあります。
そこからも著者の着眼と論点の確かさを実感します。

Javaの裏側や歴史を学ぶ本として、あるいは中上級へのステップアップとして
読み物感覚で楽しんで欲しい一冊です。

Java 謎+落とし穴 徹底解明

Java 謎+落とし穴 徹底解明
8.9

分かりやすさ

10.0/10

情報量

7.0/10

普遍性

9.0/10

ユーモア

9.5/10

Points

  • Javaの内部構造がよく分かる
  • 言語仕様の光と闇が分かる
  • 歯に衣着せぬ文章

Notes

  • 当然古い内容もあります
  • 口調にイラッとするかもしれない

もっと知りたい?
C言語_初級 | C言語_中上級 | C++_初級 | C++_中上級 | C#_初級 | C#_中上級 | Java_初級 | Java_中上級 | コンピュータ_サイエンス | アルゴリズム_ | ゲーム_プログラミング | DirectX_ | Unity_ | ゲーム_デザイン | ゲームのしくみ_ | 数学_ | プログラミング_テクニック | 歴史_偉人 | ソフトウェア工学_ | 読み物_エッセー | 人生_生き方 | 創造_発想 | 雑誌_ | 漫画_小説_映画 | メルマガのバックナンバー_

Kuniaki Ebata 登録者

プログラマーで現役のスキー国体選手です。
頭脳と体を動かすのが大好きなフレンズなんだね。専門学校で先生もやってます。

教え子をゲーム会社にどんどん送り込み、世界を面白くする野望を実現中。

プログラミングが上達するメルマガやってます。

ここを見たゲーム業界の卒業生へ
新作が出たら、連絡するか現物を送ってくれると嬉しいです。
ただし18禁・CERO-Dの場合は、厳重に梱包の上、品名をパソコン部品にて送る事(だいじ)。